毛周期ってなに?

エステサロンや美容外科で行われている光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に合わせて施術しなければなりません。

 

毛周期とは、毛には4つの周期があり成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返しながら生え変わっていきます。

 

成長初期は毛を成長させる毛母細胞が毛穴の中で細胞分裂して毛球ができてきます。成長期は毛乳頭が皮下組織に達し、毛を成長させるための栄養分を取り込みたえず毛の成長が続いていきます。

 

退行期は、毛の細胞分裂が徐々に衰えていき、毛穴が委縮されます。それによって毛球が押し上げられ毛乳頭から離れてしまいます。休止期は、毛が毛乳頭から栄養が取れなくなるため成長が止まってしまいます。

 

このような毛のサイクルを利用して脱毛するのですが、光脱毛やレーザー脱毛は主に成長期や退行期にしか機械が反応しないため、頻繁に通って脱毛しても意味がありません。

 

そのため、一度施術を行ったら、約3〜4週間ほど期間をおいてから脱毛するといった方法を何度か繰り返していきます。個人や部位にもよりますが、だいたい平均で2ヶ月、毛周期の遅い毛で3ヶ月くらいが生え変わりのサイクルと言われています。

 

効率よく施術するためには、脱毛期間を短くするより、長期的にみたほうが効果を確実に実感できるでしょう。