光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に合わせて行う

光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に合わせて行う

毛には毛周期というものがあります。毛が成長する期間の成長期、毛が抜け始める退行期、成長がストップしている休止期を繰り返しています。

 

脱毛サロンやクリニックの光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に合わせて行います。光脱毛やレーザー脱毛が作用できるのが成長期の毛だけです。全身の3分の1ほどが成長期の毛です。退行期や休止期の毛が伸びてきたタイミングで何度か施術を受けます。

 

脱毛を受ける間隔は2〜3か月に1回が一般的です。早く脱毛を終えたくてこれより短い期間で脱毛を受けても効果を得ることができません。

 

6回パックの場合、2か月に1回通ったとすると脱毛終了までに1年〜1年半ほどかかります。夏にムダ毛をなくして水着を着ることを目標としている場合、夏から初めてもその年の夏にツルツルになることはできないので、遅くても前年の秋や冬から脱毛を始める必要があります。予約がいっぱいのサロンの場合はもっと期間がかかります。

 

近年、毛周期にあまり関係なくできる脱毛を行う脱毛サロンが登場しました。SSC脱毛によるFGアタックで毛周期にあまり関係なく脱毛できます。ジェルを肌に塗ってその上から光を当てると、ジェルに含まれる成分が肌に浸透して自然と毛が抜け落ちるようになります。この方法だと最短で2週間に1回施術を受けることができます。